過去の公演 2016年~ 

 

2014~2015年へ 

 

過去の公演トップへ

いやむしろわすれて草
いやむしろわすれて草

2017.3.18~19 at.TORII HALL

スプリングシアターVOL.5

いやむしろわすれて草

作:前田司郎 演出:阪東浩考

 

忘れな草という草があって、

私を忘れないでほしいという草だときいた、

だけど、忘れてもいいよ、と思うときもあって、

むしろ、忘れてくれた方が気が楽だ、と思っているときもある。

私のことなんか忘れてくれた方が気が楽だと、そう思いながら……。

涙も出ない人たちの、ありふれた不幸の、ありふれた幸せの物語。

 

 

 

出演:堀部由加里、辰巳飛揚、植村美咲、中原央人、石野りく、北岡里都、柴田あかね、山根翔太

照明   中村藍子

音響   勝藤珠子(月猫音市場)

宣伝美術  堀部由加里

美術     清水康司

協力     ㈲ライターズカンパニー

        製作集団ONE WEEK

協賛     TORII HALL

明日の幸福
明日の幸福

2016.9.15~18 at.ABCホール

2016大阪劇団協議会プロデュース公演(劇団五期会/企画)

明日の幸福

作:中野實 演出:尾崎麿基

 

経済同友会の理事長を務める松崎寿一郎の家は、息子・寿敏夫婦、孫の寿雄夫婦の三世代が同居する大家族。

寿一郎は一家の権力者として君臨している。

 

息子・寿敏が所長を務める家庭裁判所では一組の夫婦の離婚調停が始まるが、夫の申立内容と妻の話がどうもかみ合わない。

 

そんなある日、松崎家に、寿一郎が国務大臣に決まりそうだという知らせが入る。

推薦してくれた政治家へ、家宝である埴輪(はにわ)を贈ろうとする寿一郎だが、なぜだか妻の淑子は大反対。結局大臣の話は立ち消えになり埴輪は松崎家にとどまるものの、思いがけない出来事が起こり…。

 

「家」の中にも新しい風が吹き始めた昭和29年。女たちが求め、見つめる「明日の幸福」とは?

 

幸キャスト

福キャスト

出演:森畑結美子、小川悦子、井之上淳、宇仁菅真、林和子、牛丸裕司、阪東浩考、勝村愛、堀部由加里、清水康司、藤井達也、内山絢貴、辰己飛揚、植村美咲、中原央人、石野りく、北岡里都、柴田あかね、山根翔大

客演:和泉敬子(ライターズ・カンパニー)、清原正次(劇団大阪)、山本惣一郎(劇団きづがわ)

照明   今西俊夫

音響効果 金子進一

音楽   仙波宏文

舞台美術 竹内志郎

宣伝美術 山口良太(slow camp)

イラスト ヤマムラショウコ

所作指導 浅田直也(放映新社)

舞台監督 三浪郁二

協力   京阪商会

     高津商会

     松竹衣装

     (有)T&Crew

     ビジュアルアーツ専門学校大阪 写真学科

     (有)ライターズ・カンパニー

     ONE WEEK

     劇団大阪

     スタジオ315

     理容きたおか 北岡豊光 

こどもの一生
こどもの一生

2016.3.26~28 at.ビジュアルアーツ専門学校トレーニングセンター内 Ex-st1

スプリングシアターVOL.4

こどもの一生

作:中島らも 演出/脚色:牛丸裕司

 

瀬戸内海に浮かぶ小さな島のセラピー施設。 
ここでおこなわれているMMM(マインド・メンディング・メソッド)療法は、 こども時代を追体験することによって、ストレスによる歪みを矯正し、自発的に真の社会的存在にたちもどることができるという。 
そこへ、集まったのは、 アーティスト、お作法の家元、プログラマーなど、それぞれの悩みを抱えた者たち、 患者になりすまし潜入した、島の買収・開発をもくろむ会社の社長と秘書、 の5人。 
医師と看護師による投薬・催眠+αで、 5人の「こども返り」がはじまった・・・

 

出演:勝村愛、清水康司、藤井達也、辰己飛揚、植村美咲、中原央人、石野りく

客演:江ノ本慎(Project Koa)

照明   黒川藍

音響   八谷尚毅

宣伝美術  堀部由加里

映像制作  清水康司

協力     ONE WEEK

        アトリエS-pace

        ビジュアルアーツ専門学校大阪

         ㈲ライターズカンパニー