お知らせ

 

公演情報

 

2017.9.21~24 at.ABCホール

 

 劇団五期会第70回公演

    やまんど

「山人のリア」

 

  原作/W・シェイクスピア

  脚本/岩崎正裕

  演出/井之上淳

■日時:2017年9月21日(木)19:00

         22日(金)14:00/19:00

         23日(土)14:00

         24日(日)14:00

 

■会場:ABCホール 大阪府大阪市福島区福島1丁目1-30

 

■料金:前売 3,500円 当日 3,000円 学生 2,000円

     日時指定(要予約)・全席自由

 

■ご予約・お問い合わせ/劇団五期会

 【TEL&FAX】06-6458-6934 【E-mail】gokikai6458@yahoo.co.jp

 

 

 

原作:W・シェイクスピア

脚本:岩崎正裕

演出:井之上淳

照明:染川充成

音響効果:須川由樹(T&Crew)

舞台美術:堀容子

舞台監督:中里良(ONE WEEK)

宣伝美術:山口良太

宣伝写真:有本ヒデヲ(Studio T-BONE)

 

 

協賛:ABCホール

 

協力:㈲ライターズ・カンパニー

 

 

関西俳優協議会新人研修事業(主催/関西俳優協議会)

第45回大阪劇団協議会フェスティバル参加作品(主催/大阪劇団協議会)

STORY

 

昭和22年。和歌山・奈良・三重にまたがる紀伊山地を長年治めてきた男が、その役割を退こうとしていた。山人の頭目、射矢紀央(いりやのりお)である。
射矢はその権利を三人の娘に分け与えようと、長女・留利、次女・百合音、三女・梢恵を集め、誰が一番父親思いかを語らせる。
留利・百合音は心にもない美辞麗句を並べ立て父の機嫌をとるが、梢恵は多くを語らない。梢恵の態度に激怒した射矢は、腹心の部下・寺田の言葉も聞かずに梢恵を追い出してしまう。
そこから射矢の人生の歯車が大きく狂い始める……


70年前の紀伊の山々を舞台に繰り広げられるある男の愛と狂気。
シェイクスピア四代悲劇の最高峰『リア王』がここに甦る!

 

 

 過去の公演情報はこちら→過去の公演