過去の公演 2006~2009年

 

2010~2013年

 

過去の公演トップへ

2009・ACT 上海国際当代戯劇季
2009・ACT 上海国際当代戯劇季

2009.12.3~4 at.上海話劇芸術センター・戯劇沙龍

2009・ACT 上海国際当代戯劇季参加作品

我的花園

-マイ・ガーデン-

作:馬場千恵 演出:井之上淳

  

舞台は、大阪近郊の田園風景が残る街。

自宅の庭で日曜大工や家庭菜園を楽しみながら穏やかに暮らす一組の夫婦の元に、突如、行方不明だった兄が10年ぶりに帰ってきた。

義兄に嫌悪感を露わにする妻、戸惑う夫。

穏やかな暮らしの中に起こった小さな波紋が、周りの家族を巻き込み広がっていく。

人は、どこに向かって生きているのか?

行き着く先は?

ごく普通の人々が織りなす悲喜こもごも。

出演:森畑結美子、宇仁菅真、八田麻住、林和子、牛丸裕司、阪東浩考、原田朋子、勝村愛、堀部由加里、清水康司

照明   染川充成

音響効果 東條利秀

音響操作 青山めぐみ

音楽   仙波宏文

美術   石脇良

翻訳   中山文、梁路

おはようおかえり
おはようおかえり

2009.3.24~27 at.ワッハホール

大阪新劇団協議会プロデュース公演(劇団五期会/企画制作)

おはようおかえり

作:馬場千恵 演出:井之上淳

   

平成21年の春、満開の桜の下、一人の老女がひ孫に語り始める。

そして、聞こえてくる「ロンドンデリーの歌」、見えてくる「女の一生」

 

物語は、大阪・船場にある老舗の呉服屋「難波屋」の最盛期、昭和17年の春から始まる。

この難波屋には、和子(長女)・承子(次女)・充子(三女)の三人姉妹がいた。

和子は、婿養子を迎え両親と共に店を切り盛り。

承子は、どうやら小説家と恋愛中。

三女の充子には、資産家の息子との縁談がもちあがっていた。

まさしく難波屋は、春まっさかり。

そんな中、和子の夫に召集令状が届いた。時代は、太平洋戦争のまっただ中だったのである。

総領娘の和子は、戦地へ向かった夫のかわりに、難波屋と生まれたばかりの息子を護っていくことを決意。

戦火が激しくなる中、次女の承子は・・・。三女の充子は・・・。

そこへ、昭和20年3月13日、深夜から未明にかけての大阪大空襲!

難波屋は・・・! 三人姉妹の両親は・・・!

そして、敗戦。

戦後復興の中、時に衝突し、時に寄り添いながらも、それぞれの道を歩む三人姉妹。

 

船場を舞台に、昭和から平成を生きた、浪速の三人姉妹の一大叙情詩。

出演:河東けい、藤山喜子、神宇知薫、梅田千絵、杉江美生

   西園寺章雄、和泉敬子、蟷螂襲、浜口望海

   弥武敦子、白樫由紀子、平口泰司

   池下雅子、浮田孝明、曽我さとみ

   清原正次、岩崎徹、佐藤榮子、西尾臣示、山本惣一郎

   中川富江、金子順子、川添公二、仲里玲央

   稲田賢人、松田悠希

   上村厚文、森畑結美子、小川悦子、一木美貴子

   宇仁管真、林和子、八田麻住、牛丸裕司

   阪東浩考、原田朋子、勝村愛、堀部由加里

照明     染川充成

音響     須川由樹

音楽     仙波宏文

美術     阪本雅信

宣伝美術   松本久木(松本工房)

船場ことば監修 端田宏三(大阪放送劇団)

琴演奏・指導 溝川奈々代

歌唱指導   広實千尋

協力     NHK大阪児童劇団

       ㈱MC企画スタート

       コズミックシアター

       ㈱放映新社

       ㈲ライターズカンパニー

       琴・三弦教室(生田流・宮城会)

       オフィスVTRシンク

       東京衣装(福尾昭三)

       高津商会、京阪商会

       浪花人情紙風船団

       スタジオ315・谷町劇場

サミュエル
サミュエル

2009.1.30~31 at.青少年会館1Fパブリックスペース

トライアルシアター VOL.2

サミュエル

作:松本邦雄 演出:宇仁菅真

  

夏風邪で寝込む町田五郎のもとに、大学の後輩たちが次々に訪ねてくる。

自己啓発にはまる米倉、恋人に殴られた小春、殴った金城。

小春にほのかな想いをよせる五郎の下心と正義感が交錯し、小春や金城、米倉の勝手な言動が彼を翻弄する。五郎の恋人・道子が現われたことにより、事態はさらに混乱し・・・

出演:吉本篤人、黒川真理、秋山祐文、清水康司、舟岡亜紀

照明   染川充成

音響効果 上村厚文

音響操作 原田朋子

美術   牛丸裕司

宣伝美術 堀部由加里

協力   劇団しし座

     松本工房

     ONE WEEK

サニーサイド☽イン
サニーサイド☽イン

2008.12.19~21 at.in→dependent theatre 2nd

WANDELUNG×五期会合同公演

サニーサイド・イン

作・演出:左藤慶

  

同じホテルの別の部屋。

3部屋3様恋模様。

同じ時刻に巻き起こる、訳アリ男女の待ったナシの物語。

立場の違いを乗り越えて、わかり合える日はいつ訪れるのだろう・・・

出演:渕野陽子(青年座)、井之上淳(五期会)、八田麻住(五期会)、阪東浩考(五期会)、山田実紗子、大槻次郎

照明  弓月つかさ

音響  田上篤志

美術  赤坂有紀子

怨憎会苦
怨憎会苦

2008.8.28~31 at.A&Hホール

劇団五期会第62回公演

怨憎会苦

作:厄ちね子 演出:井之上淳

   

舅の介護に身をすり減らす妻。

夫は非協力的でマージャン仲間と毎日遊んでばかり。マージャン仲間は、夫の友人と妻の友人なのだが、内心気に入らない相手もいるようで、その場にいないメンバーのうわさ話に花が咲く。

そんなある日、近所の奥さんが若年性の認知症で夫と他の男の区別がつかなくなる。それを聞いた妻は、「これだ! 私も……」と、夫に仕返しを試み、ついには失踪に至る。

後に残された夫は、一人娘に手を焼きながら、不慣れな家事と介護に追われる日々。

長年連れ添った夫婦の行く末は、如何に?

出演:尾崎麿基、上村厚文、森畑結美子、小川悦子、井之上淳、宇仁菅真、八田麻住、林和子、牛丸裕司、阪東浩考、西健太郎、原田朋子、勝村愛、堀部由加里

客演:神宇知薫(関西芸術座)

照明   今西俊夫

音響効果 東條利秀

音響オペ 青山めぐみ

美術   石脇良

宣伝美術 森畑結美子

協力   ㈱アステム

     京阪商会、高津商会

     劇団大阪、劇団潮流

     松本工房、水本商店㈱

     ONE WEEK

協賛   A&Hホール

シーチキンパラダイス◎
シーチキンパラダイス◎

2008.2.7~8 at.吹田メイシアター 小ホール

トライアルシアター

シーチキンパラダイス◎

作:左藤慶 演出:宇仁菅真

  

北緯45度30分、東経141度4分。

日本の最北端にアイヌ語で沖の島という意味の、周囲72キロメートル、面積82平方キロメートルの南北に細長い、なだらかな丘陵状の小さな島がある。

その最北の島を舞台に海のヨワムシ達が繰り広げる三つの少し不思議な物語。

 

出演:林和子、牛丸裕司、阪東浩考、原田朋子、勝村愛、堀部由加里、石谷拓也、吉本篤人

客演:川添公二(MC企画スタート)、西田健一(放映新社)

照明   染川充成

音響効果 東條利秀

音響操作 河上幸代

美術   牛丸裕司

宣伝美術 堀部由加里

協力   ㈱アステム、京阪商会

     劇団しし座、松本工房

     ONE WEEK

     MC企画スタート㈱

     放映新社、堺女子高等学校

マイ・ガーデン
マイ・ガーデン

2007.10.2~3 at.大阪市立芸術創造館

2007 アジア演劇祭 in 関西

マイ・ガーデン

作:馬場千恵 演出:井之上淳

  

 

 TOMATOの庭で

 

   揺れる女と 揺れる男の

 

         恋のおはなし

出演:森畑結美子、宇仁菅真、八田麻住、林和子、牛丸裕司、阪東浩考、西健太郎、原田朋子、勝村愛、堀部由加里

照明   染川充成

音響   東條利秀

音楽   仙波宏文

美術   石脇良

宣伝美術 森畑結美子

もうひとつのマイ・ガーデン
もうひとつのマイ・ガーデン

2007.9.6~9 at.A&Hホール

劇団五期会第61回公演

もうひとつのマイ・ガーデン

作:馬場千恵 演出:井之上淳

  

前作「マイ・ガーデン」から5年。

舞台は再び原口家の庭先。

大阪市内に通うサラリーマン・原口雄二の妻・節子は、助産師の資格を持ち自宅で開業。経産婦の心と体のケアに励む一方で、家庭菜園を楽しむ毎日。隣家には節子の弟夫婦が暮らし、垣根越しに家族が仲良く行き来している。理由あって子供の出来ない原口夫婦は思春期の少女・清美を里子として預かり育てる事にしたのだった。

そんな平穏な暮らしの中、再出発したはずの兄・和雄が、ひょっこり帰ってきた。

戸惑う家族たちをよそに、何やら画策する和雄。そして、突然現れる清美の実母。

この2人の出現が大きなうねりを呼び嵐になってしまうのか?

満月の庭で、それぞれの家族がそれぞれの思いを胸に夜が過ぎてゆく。

出演:森畑結美子、井之上淳、宇仁菅真、八田麻住、林和子、牛丸裕司、阪東浩考、西健太郎、原田朋子、勝村愛、堀部由加里、野口あづさ

照明   染川充成

音響   東條利秀

音楽   仙波宏文

美術   石脇良

宣伝美術 森畑結美子

協力   ㈱アステム、京阪商会

     高津商会、劇団しし座

     風太郎(ピッコロ劇団)、宮脇敏和

     松本工房

     中林邦夫(オフィスVTRシンク)

     ライティングデザインブループ

協賛   A&Hホール

新・明暗
新・明暗

2006.12.7~10 at.A&Hホール

劇団五期会第60回公演

新・明暗

作:永井愛 演出:尾崎麿基

  

新婚間もない一流商社マンの津田由雄は、悪化した痔がもとで、ある悩みに取り憑かれていた。

「この肉体はいつ何時、どう変わるか分からない。心も同じだ! 自分の意志ではない何か不思議な力に動かされている」

そんな由雄を見て、妻・延子も不安を抱えていた。新婚だというのに、夫は会話を避け、すぐ自室に引っ込むのは何故?

唯一絶対の存在として愛し愛されたい延子の不安は膨らみ続け、遂にある疑惑に到達する!

コミュニケーション不全に陥った二人は、マンションのローン返済をめぐっても腹のさぐり合いになる。

さらに、二人のまわりには、結婚前から由雄を可愛がる上司の妻・吉川夫人、兄が変わったのは延子のせいだと思い込む秀子、そして、由雄に付きまとう自称ルポライターの小林と、敵か味方か分からない人たちがいる。

これらの人々に翻弄され、振り子のように揺れ動く由雄と述子。

偶然という暗い不思議な力のなせるワザか! はたまた、ワナなのか?

出演:尾崎麿基、一木美貴子、井之上淳、宇仁菅真、林和子、八田麻住、牛丸裕司、阪東浩考

照明   今西俊夫

音響   東條利秀

宣伝美術 森畑結美子

協賛   A&Hホール

マイ・ガーデン
マイ・ガーデン

2006.7.13~17 at.谷町劇場

劇団五期会第59回公演

マイ・ガーデン

作:馬場千恵 演出:井之上淳

 

-2006年夏-

原口節子は主婦だが、助産師の資格を持ち自宅で経産婦たちの心と身体のケアを営んでいる。

夫の雄二は、一つ年下のサラリーマン。

隣家には、節子の弟夫婦と母が住み垣根越しに家族が行き来している。

平穏な日常の中、ひとつの出来事が起こる。出奔した雄二の兄・和雄が、突然ふらりと帰って来たのだ。突然の和雄の出現に、嫌悪感を露わにする節子。穏やかな暮らしの中に起きた、小さな波紋は、この家を訪れる人達を巻き込んで広がってゆく。

出演:森畑結美子、宇仁菅真、八田麻住、林和子、牛丸裕司、阪東浩考、西健太郎、原田朋子、勝村愛、堀部由加里

照明   染川充成

音響   東條利秀

音楽   仙波宏文

美術   石脇良

宣伝美術 森畑結美子

協力   ㈱アステム、京阪商会

     劇団大阪、劇団しし座

     劇団潮流、劇団道化座

     高津商会、団・激工房

     西村和子、松本工房

     ライティングデザインブループ